安全にクレジットカード現金化できるのは業者or個人?できるだけ安全に現金化を行う方法について

- 自分で行うよりも安全性の高いクレジットカードの現金化業者利用だからこそ考えておきたい事

自分で行うよりも安全性の高いクレジットカードの現金化業者利用だからこそ考えておきたい事

「還元率や換金率を気にするのなら自分自身でクレジットカードの現金化をすれば良いのでは?」と考えている方はいらっしゃいませんか?

確かに、個人だけで行うことは可能です。
しかし、それだけの危険性も同時に伴います。
ここでは、安全に進められるクレジットカードの現金化方法についてまとめていきます。

自分自身で現金化を行うことのリスクについて

自分自身で行うという場合、「買取価格」を考えて商品を購入する必要となります。
買取価格が高い商品であれば良いのですが、必ず想定通りの価格で取引が完了するとは限りません。
一般的に価格が高いとされているのは以下の項目です。

  • ギフト券類
  • ハイブランド製品
  • ゲーム機器

などです。

中には、購入金額以上の買取価格だったというケースもありますが、画に利用をすることで「転売目的では」と警戒され、クレジットカード 現金化 疑われたと思うでしょう。

そして、一連のこの行為が認められてしまうと、カードの利用停止になってしまうのです。

お買い物もできなくなるばかりか、リスト登録されてしまえば新規のカードも作成できません。

生活に大きな影響を及ぼしかねませんから、非常に危険だといえるのです。

業者を入れて現金を作ることが安心で安全

現金を作るためにカードを利用する。

この流れに介入する業者と言っても、これまで利用経験がなければイメージがわきにくいかもしれません。
業者では換金率や還元率というものが設定されています。
希望金額の〇%という形で提示されることが多いでしょう。

100%もしくは自分自身で行うようなそれ以上の現金を手にすることは出来ませんが、高い換金率や還元率を実現している業者も存在しています。

安全性も高いので、どうしてもお金が必要になった際には頼ってみるのも1つの方法です。

業者が行うのは買取式ではない

個人で行うのは「買取式」という方法です。
一方、業者では「キャッシュバック式」と呼ばれるものを導入しているのです。

カードのショッピング枠を利用し、業者が指定した商品を選んで決済するだけですから、不明瞭な点はまずありません。

なお、その時に購入した商品は、後日自宅に届きます。
キャッシング枠を利用していませんから、金利・利息の発生もありません。

さらには、返済を行うカード会社は賃金業者ではないので「借金」とみなされないのです。
これは、信用情報にキズが付きにくいというメリットにも繋がるのです。

業者も増えているからこそ安全性を考える

業者を利用すれば絶対に安全とは残念ながら行きません。
業者も中には悪質なところもありますから、しっかりと選ぶ必要があります。

いくつかの業者を比較して最も信頼度の高いところを選ぶのがオススメ
比較をする際のチェックポイントを以下、まとめていきます。

  • 総合サービス力
  • 実際の利用者口コミ
  • 換金率や還元率
  • 手続きや入金までの時間
  • スタッフやサービスの対応力
  • 週末や年末年始などに対応しているかどうか
  • 利用者にお得なキャンペーン展開がしているかどうか

などが代表的なものになります。
この条件項目をクリアする業者は優良と考えて良いでしょう。
また、自らが「何を希望しているのか、何を優先させたいのか」を考えて選んでみてください。

希望金額設定も安全性に配慮する

本当に足らない分だけを利用してください。
あまりに手軽で簡単なので「少し多めに利用しよう」と思うこともあるでしょう。

それでも確実な返済ができれば良いのですが、収入とのバランスが崩れてしまうと返済がとどこおってしまう可能性があります。

複数枚のクレジットカード使用も計画的に行いましょう。
金額の目安は「最低限」を考えることです。

どれほど安全だといっても、リスクはゼロではないと心得ておきましょう。

Tags: | Categories :

Copyright(C)2021 安全にクレジットカード現金化できるのは業者or個人?できるだけ安全に現金化を行う方法について All Rights Reserved.