気軽に利用できるからこそ知っておきたいクレジットカード現金化利用の心得をご紹介します

- 気軽に利用できるからこそ知っておきたいクレジットカード現金化利用の心得をご紹介します

気軽に利用できるからこそ知っておきたいクレジットカード現金化利用の心得をご紹介します

クレジットカード現金化も今では、スマートフォン1台あればすぐにお金を作ることができるようになりました。
困ったらすぐに対応をしてもらえますので、利便性も十分です。

気軽に付き合いをしても良いのですが、やはり心得ておきたいポイントというものもあるものです。
ここでは、生活の中でのクレジットカード現金化との付き合い方をまとめていきます。

業者に頼りきりの生活は絶対に行わないようにしよう

万が一の時には業者を利用すればよい。
困ったら業者に申し込みすればよい。
と、思い過ぎないようにしてください。

いつでも利用できるのが魅力ではありますが、頼り切り・甘えきりが生活にしみついてしまうと、過剰利用につながりかねません。

特に、複数枚のカードを利用すればまとまった金額でも即日用立てることが可能なので、気も大きくなりやすいものです。

いざという時に助けてくれる存在だからこそ、計画性を持ちそして返済プランを考えたうえで利用をしてください。

急いでいても業者選びは慎重に

今、何とかしないと困る!というタイミングでもすぐに入金してくれる仕組みですから、ピンチの時ほど大きな味方になってくれる業者の存在。

しかし、急ぎ過ぎでどこでもいいやと業者選びを怠らないようにしてください。

特に危険だといわれているのが「チラシ」です。
ポストに業者の広告チラシが投函されていた経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

  • 自己破産していてもまとまった金額利用が可能
  • ブラックリストに載っている方にオススメ
  • 多重債務を抱えている人へ

など、のうたい文句には特に注意をしてください。
これはカードを使って現金を用立てる業者ではなく「闇金」である可能性も高いのです。

金融機関口座の対応時間をチェック

金融機関口座の対応時間をチェック
即日振込をしてくれる業者を利用しても、指定した金融機関が休業日であれば口座振り込みができません。
翌日以降ということになってしまいます。

すぐに現金をという方ほど、対応時間をチェックしておいてください。

ネットバンキング系は365日・24時間対応してくれるというところも増えています。
もし、利用を検討しているのであれば、こうした口座を1つ専用に持っておいても良いかもしれません。

なお、名義人は必ず「カードの名義人」「業者利用時の申し込み者氏名」と同じにしてください。
全てが同じでないと、契約成立できなくなってしまいます。
なお、代理申し込みなどもできませんのでご注意ください。

Tags: | Categories :日記

Copyright(C)2021 安全にクレジットカード現金化できるのは業者or個人?できるだけ安全に現金化を行う方法について All Rights Reserved.